夜桜さんちの大作戦 最新128話 ネタバレ感想

夜桜さんちの大作戦 最新127話 感想 漫画

2022年5月9日発売の週刊少年ジャンプ23号で、夜桜さんちの大作戦128話が公開されました。

今回はドキドキ新展開でしたね!ずっと謎だったお父さんの目的がわかり、スッキリした方もいたのではないでしょうか?

でも、六美をはじめとした兄弟たちは、めったに見せない心底ゾッとした表情をしていましたね…。パパの考えることはおそろしい。

それでは、夜桜さんちの大作戦128話のネタバレ感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

128話 ネタバレ感想

「母さんを蘇らせられる」

出典:夜桜さんちの大作戦 128話

危機を乗り越えた兄弟の前に、突如として父さんが現れました。

そして遂に、父さんの大目的が明かされました!!

お父さんの目的は、お母さんを蘇生して、また家族みんなで幸せに暮らすこと

お母さんを亡くし六美が怪我を負ったあの日、父さんは強大な敵に抗えず、彼女たちを差し出してしまったんですね

その後悔がずっと続いており、目的を叶えられる力も持っているから、兄弟たちがぞっとするような歪んだ目的にも一直線に進んでいける…。

私としては、そういうことだったのかぁと納得しました。

ただ、「世界征服」とか「つぼみのために…」とか世界を巻き込むような目的ではなく、母さんと家族みんなのため…という等身大の目的だったのが意外でしたね

ここで気になってくるのは、夜桜に敵意を向ける黒幕は一体誰なのかということ。

お母さんと六美に危害を加えた何者かも、当主やつぼみを操っている黒幕も、お父さんじゃなかったんですよね。

それなら、VSお父さん編が終わったら、その「何者か」とのバトルになっていくのでしょうか。。

とりあえず、連載が末永く続いてくれそうなことに一安心してます(笑) ラスボスがなかなか出てこない漫画は終わらないのです!

「零の心臓につなぎ換えられたことすら知ることもなく」

出典:夜桜さんちの大作戦 128話

これ、父さんマジでファインプレーでは?

皮下やつぼみが計画していたようなことは、もう起こらないってこと?

父さんは六美に危害を加えることは無いだろうから、六美が生気を吸い取られることももう起こらないってこと?

ここまで読んだ時は、「あ、これ父さんも味方で、大団円な感じかな?」と思っていました。…はい、すぐに裏切られましたww

というか、七悪ですら見つけられなかったつぼみの根を、父さんが簡単につなぎ換えたとは…。父さんの能力の高さがうかがえます。

「あと数万か数十万人程度なんだ」

出典:夜桜さんちの大作戦 128話

お母さん蘇生のために必要な命は「数万か数十万人」!!

…これを「もう少し」と言ってる時点で、これまでどれだけの人を手にかけてきたのかが伺えますね…。
こんな小さなコマで戦慄させるとは…。やるなパパン!(違う)

「あの子が今までどれだけ苦しんできたと…!!」

出典:夜桜さんちの大作戦 128話

家族のために二刃姉さんが激おこ!!

ほんと、二刃姉さんは家族の精神的支柱というか、一番情に厚いナイスなお姉さまですね!!

六美が本当に苦しい時、寄り添って一緒に苦しんできたからこそ出る言葉と涙。最高だぜアネゴ~~!!!

「お前も父さんの強さを思い出したいだろう?」

出典:夜桜さんちの大作戦 128話

二刃姉さんの本気の攻撃をものともせず、完全に赤子扱い!

赤子の手をひねるノリで二刃姉さんの手を折りましたよ!!なんてアカン父親だ!!(激おこ)

というか、父さん強すぎん?

これまでの情報から鑑みると、夜桜兄弟6人合わせて戦うよりも強くて、七悪よりも医学に詳しいってこと?

というか、元々夜桜家じゃなく、外から嫁いできたんでしょ?太陽くんみたいに。元は凡人だったんでしょ?太陽くんみたいに。

夜桜兄弟6人も一般人からバケモノって呼ばれてるのに、それより強いってなると人類最強なのでは?

パパンの強さに驚くとともに、まさか太陽くんもここまで強くなれるのか!?という期待も持てる描写でした!

擁する右手は強く、優しくー…

出典:夜桜さんちの大作戦 128話

お父さんと話したいはずなのに、おそろしくて言葉が出ない六美を、太陽くんが力強く抱き寄せます!!

ここで太陽くるか!!!!!私の最推しくるか!!!!!

太陽くん、ほんとブレない愛と優しさが最高オブ最高!!その手に私も抱かれたい!!!

一緒に過ごした年月こそ他の兄弟たちに負けてしまいますが、六美のことを誰よりもよく理解して、寄り添って支えてあげるのは太陽くんなんですね…(号泣)

六美ちゃんは本当に幸せものだ…(涙が止まらない)

太陽くんが六美とお義父さんにどんなイケメンな言葉をかけるのか。来週がマジで楽しみです!!!

おわりに

来週もこんな感じで感想記事を書いていきますので、ぜひ見に来てくださいね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました