tool+(ツールプラス)でアドセンスに合格できるのか?【体験談】

tool+(ツールプラス)でアドセンス合格できるのか? ビジネス

tool+(ツールプラス)とは、専用ツールでまとめブログを製作する、書かないアフィリエイトです。

ブログで収益を獲得する仕組みは広告収入ですが、その中でも代表的な広告が、Googleアドセンスです。

ユーザーの関心のありそうな広告を自動で表示することができ、クリックされるごとに収益が入ります。

ただ、Googleアドセンスは審査が厳しいことでも有名です。そのうえ、まとめサイトは審査に合格しにくいという噂も聞きます。

そこで、tool+(ツールプラス)で、Googleアドセンスに合格できるのかどうか、検証してみました。

スポンサーリンク

合格率は3分の2!

私が運営している3サイトで独自ドメインを取得し、Googleアドセンスの審査に出してみました。

まずは「Quickスポーツまとめ」を審査に出したのですが、残念ながら不合格に…。

しかしその1週間後、「トレンド速報」と「最新ニュースまとめ」の審査結果が届きました。

結果は…、合格

「Quickスポーツまとめ」で悔しい思いをしていた私は、まさか合格できるとは思わず、有頂天に舞い上がりました!!

「Quickスポーツまとめ」は2度目の審査でも落ちてしまったので、今のところアドセンス合格率は3分の2となりました。

今は、アドセンス合格した「トレンド速報」と「最新ニュースまとめ」を中心に運営しています。

2021/06/23 追記

「Quickスポーツまとめ」も合格しました。

アドセンス合格の秘訣は?

Googleアドセンスに合格したブログと、不合格になってしまったブログとを比較してみて、私が感じたアドセンス合格を秘訣をご紹介します。

※これをすればかならず合格できる保証はありません。

記事数は50以下にする

最初におすすめするのは、記事数を50以下におさえることです。

アドセンス審査に出す前に、tool+サポートセンターに、「アドセンスに合格するにはどうしたらいいですか」と相談しました。

すると、Googleアドセンスの「コンテンツポリシー」に違反する記事や画像がないかどうか、全ての記事を見直してくださいと言われてしまいました。

「コンテンツポリシー」に違反する記事や画像というと、たとえばHな画像やタバコなどですね。

また、スポーツ系の記事ならば、競泳などの選手で、上半身裸の画像などもポリシー違反になる可能性があると言われました。(個人的にはHでもなんでもないだろうと思うのですが…。)

しかし冷静に考えて、全ての記事を見直すなんて面倒くさいと思ったわけです。アドセンス審査に出した当時は、3つのブログは全て、200以上の記事がありましたので。

その手間を省き、うっかり見落としなどを防ぐためにも、記事数は50以下に抑えるのが無難だと考えました。

自信のある記事のみを残して、他は全て下書きに戻すのです。

こうすることで、Googleアドセンスに合格する可能性は少しは上がるのではないでしょうか。

文字数を稼ぐ

私がブログによく載せている記事は、Twitterをまとめた記事です。

ただ、この形式の記事だと、どうしても文字数は少なめになってしまいます。

「Quickスポーツまとめ」が審査に落ちた後、tool+サポートに問い合わせたら、文字数が足りない可能性があると言われてしまいました。

そのため、アドセンス審査用の記事は、「2chまとめ機能」を使って作ると良いかと思われます。

また、トピックに関する独自の感想なども、多めに書くようにしました。

そのように意識した記事を「トレンド速報」「最新ニュースまとめ」に投稿した後で合格通知が来たので、試す価値はあるかなと思います。

雑記・特化は関係なさそう

Googleアドセンス審査についての記事を読んでいると、「雑記ブログ」よりも「特化ブログ」のほうが合格しやすいと書いてあることが多いです。

実際、tool+サポートの方でも、特化ブログを推奨しています。

しかし、Googleアドセンス審査においては、雑記・特化は特に関係ないように思われました。

なぜなら、スポーツ特化ブログである「Quickスポーツまとめ」は不合格になり、雑記ブログである「トレンド速報」「最新ニュースまとめ」は合格できたからです。

今後の収益などを考えると特化ブログの方が良いのかもしれませんが、少なくとも審査には影響ないみたいですね。

RSSに注意して!

2021/6/23追記

私の運営しているサイト「Quickスポーツまとめ」は、アドセンス審査に2回落ちてしまいました。

2回目の審査に落ちてから、私はふてくされてしまって、サイト内容を何も変更せず、記事も更新せずで審査に出しました。

そうしたら、3回目の審査でなぜか合格したのです。

サイトの内容も記事の更新も、本当に何も変えていません。ではなぜ合格できたのか?

2回目と3回目で変化したのはどこだろう…?と考えた時に、RSSが思い当たりました。

おそらく、2回目の審査ではRSSの中に、アドセンスポリシーに違反するような記事があったのではないでしょうか。

この経験から、Googleアドセンスの審査に、RSSは危ないなと思いました。

これから審査を受ける皆様は、審査中だけでもRSSを外しておくのが良いのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ひとまず、まとめブログでもアドセンスには合格できるということが分かって、私はとても安心しました。

残念ながら落ちてしまった「Quickスポーツまとめ」も、再挑戦していこうと思います。

この記事が、tool+やまとめブログでアドセンス合格を目指す方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

tool+(ツールプラス)の資料請求はこちら↓

コメント

  1. 大木ハナ より:

    すごくわかりやすかったです!
    書かれている審査基準を意識して挑戦してみようと思います!
    ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました