『DEATH NOTE』に似た天才頭脳戦マンガTOP3

『DEATH NOTE』に似た天才頭脳戦マンガTOP2 漫画

『DEATH NOTE』といえば、数年前に週刊少年ジャンプで連載され、アニメ化・ドラマ化・映画化など様々なメディアミックスが起こった伝説の作品。まだまだファンも多いと思います。

夜神月とエルという2人の天才が、それぞれの正義を掲げて戦うドキドキの頭脳戦が魅力です。

そんな『DEATH NOTE』もかなり前に連載終了してしまって、「またあんなハラハラする頭脳戦が見たい…!」となっている方は多いのではないでしょうか。

今回は、『DEATH NOTE』に構成がよく似た天才による頭脳戦マンガを3つ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

夜になると僕は

出典:「夜になると僕は」第1話

主人公の望月ワタルは最愛の姉をある少年グループに殺されてしまいますが、彼らは全く反省の色を見せずに少年法による軽い刑を受けのうのうと暮らしていました。

そんな犯人たちを憎むワタルは”他者の夢に干渉できる”という特殊な能力と自身の頭脳を武器に、完全犯罪を行い彼らに鉄槌を下すことを決意します。

この作品の魅力は、なんといっても主人公のワタルと敏腕刑事との頭脳戦です。

ワタルが犯人たちの所在を突き止め殺害するまでの手腕も見事ですが、ワタルの特殊な能力を論理的に考察して追い詰めていく刑事の手腕も見事です!

そして何より、”現実ではありえない特殊能力と頭脳を武器に犯罪を行う”という構図が、『DEATH NOTE』と酷似していませんか?

初めてこの作品を知ったとき、『DEATH NOTE』のワクワク感をもう一度味わうことができるのかと興奮したものです。

『DEATH NOTE』ファンの方にはたまらない作品ですので、ぜひお試しください!

僕と君の二重探偵

出典:https://jumpsq.shueisha.co.jp/

主人公の僕徒レオは気弱な高校生ですが、隣の席のクラスメイトである君乃ミキと共に殺人事件に巻き込まれてしまいます。

しかし、僕徒レオはまるで名探偵コナンのように、君乃ミキが推理するためのヒントを無自覚に与えたり、君乃ミキが探していた遺体を偶然先に見つけたりします。

それを不可解と感じた君乃ミキに付きまとわれ様々な事件を2人で解決していくストーリーですが、彼ら2人には驚きの素顔が隠されていて…?

この作品の魅力は、八神月とエルとの攻防を彷彿とさせる、2人の主人公との頭脳戦です。

僕徒レオと君乃ミキは互いに隠された素顔・本性を持っており、それを互いに暴いてやろうと様々な形で駆け引きを行います。

この、互いの正体を見破ろうとする駆け引きが『DEATH NOTE』っぽいです!

ただ、この作品は1巻がまるまる前フリのような位置づけになっており、全体を通してかなりスローペースな作品です。 

そのため、もしかしたら1巻の中盤くらいまではつまらないと感じるかも?個人的に一番熱いのは2巻だと思っています。

とにかく、『DEATH NOTE』の心理戦がお好きな方には刺さる作品だと思いますので、ぜひお試しください!

アナノムジナ

出典:https://shonenjumpplus.com/

主人公の佐滝匡は天才詐欺師なのですが、彼のターゲットは詐欺師・殺人犯・テログループなど悪い人間ばかり。

善良な心を持つ彼がなぜ詐欺師になったのか。実は幼少期にムジナの呪いをかけられ、人を騙さずには生きていけない体質にされてしまったのでした。

そんな彼が自分の罪と向き合いながら、詐欺を通して人を助けていく物語です。

これは、『DEATH NOTE』に似ているというよりも、同じく昔流行った『クロサギ』に似ていると評価する方が多いかもしれません。

この作品は、主人公がムジナの知恵で行う完全犯罪の痛快さと、その手口の鮮やかさです。

また、ストーリーが進むにつれてどんどん詐欺の規模が大きくなっていき、失敗して危機に陥るハラハラ感も楽しめます。

犯罪を通して犯罪者を裁くという異色の完全犯罪劇ですが、『DEATH NOTE』をお好きな方ならきっとハマるはず。

少年ジャンププラスで数話無料で読むことができるので、ぜひ試してみてくださいね!

おわりに

『DEATH NOTE』と似た天才の頭脳戦サスペンスマンガを3つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

天才による犯罪劇・ダークな主人公は、ページをめくるたびにドキドキハラハラしますよね。

天才による感染犯罪は、時に美しさすら感じます。(本当はいけないことなんですけどね…)

こちらの2つの作品は、きっとあなたの心を刺激するはずです。

ぜひこれらのマンガを読んでみてくださいね。

また、これら以外にも『DEATH NOTE』に似た作品があれば、コメントでぜひ教えてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました